Appleが自動車の製造を断念?

Appleが自動車の製造を断念?

  • autoblog
  • 更新日:2016/10/20
No image

Appleが大衆向けの自動運転車を製造するという、以前から噂され注目を集めていた大胆な計画のことを覚えているだろうか? 金融情報サービス『Bloomberg』によれば、この計画は頓挫し、数百人の社員は同社の別の事業に振り向けられたという。「Titan(タイタン)」というコードネームで呼ばれる同プロジェクトは、Apple自身による自動車本体の製造から、自動車メーカーの製品向けに販売される単なる自動運転システムの開発へと縮小された。チームのリーダーたちには、2017年末までに実現可能なものを作り出すよう指示が出されていたのだが、事態は悪化の一途を辿っていたらしい。

ここ数年、Appleが自動運転車の分野で何をしようとしているのかについて、我々は噂でしか聞いていなかった。しかしどうやら、"Appleカー"が目指すべきものについて、マネージャーたちが2015年に議論を始めてから、密かに混乱が起きていたようだ。『Bloomberg』の記事によると、Appleの実力者ボブ・マンスフィールド氏をチームリーダーに迎えるまで、タイタンには「リーダーシップが完全に欠如」していたと、匿名の情報提供者が明かしている。そのマンスフィールド氏こそ、テスラに対抗するクルマを製造するという考えを捨ててサードパーティに販売する技術プラットフォームに専念するよう、タイタンのプロジェクトを再構成した人物である。

また記事によれば、Appleの経験豊かな幹部は、自動車業界におけるサプライチェーン特有の問題に苦心していたようだ。Appleは、自社のコンピューターやスマートフォン用の部品を大量に確保するために自らの影響力(と資金力)を利用することで知られている。だが、どうやらその手法は自動車部品メーカーには通用せず、メーカーは必要な投資に乗り出さなかったらしい。有能な社員が離れ、Appleがサードパーティとの提携実績に乏しいことを考え合わせると、"運転可能なiPhone"の夢に別れを告げるべき時が来たようだ。

注:この記事は米国版『Engadget』に掲載された記事を転載したもの。

ByEngadget

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Apple「iPhone6sのバッテリー問題は製造時の空気露出のせい」
現役女子高生が初めてのiPad ProとApple Pencilで年賀状のイラストを描くイベントに参加!その使いやすさにびっくり
iPhone 6sがシャットダウンされる問題、シリアル番号からバッテリー交換対象か判定可能に
アップル、iPhone 6sがシャットダウンする不具合の原因説明―中国メディア
対策不可!iOS端末の紛失モードを突破する方法が発見される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加