【笠松・岐阜金賞】兵庫のクリノヒビキがサムライドライブを破ってV/地方競馬レース結果

【笠松・岐阜金賞】兵庫のクリノヒビキがサムライドライブを破ってV/地方競馬レース結果

  • netkeiba.com
  • 更新日:2018/10/18
No image

赤岡修次騎手とのコンビで連勝したクリノヒビキ(撮影:谷口浩)

18日、笠松競馬場で行われた第42回岐阜金賞(3歳・ダ1900m・1着賞金300万円)は、好位でレースを進めた赤岡修次騎手騎乗の2番人気クリノヒビキ(牡3、兵庫・橋本忠明厩舎)が、直線で脚を伸ばして、逃げ粘る1番人気サムライドライブ(牝3、愛知・角田輝也厩舎)を捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分1秒7(良)。

さらに3馬身差の3着に8番人気ハーキマーダイヤ(牝3、金沢・金田一昌厩舎)が入った。なお、3番人気オータムヘイロー(牝3、兵庫・保利良平厩舎)はハーキマーダイヤとクビ差の4着に終わった。

勝ったクリノヒビキは、父バンブーエール、母ブリトン、その父サクラローレルという血統。地元の園田オータムTに続く重賞連勝となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
中山美穂は母親失格?『黄昏流星群』“避妊具”を持った娘に...
水卜麻美アナ、涙がポロリ!理想の恋愛像は...「一文無しで頑張っている人を養いたい」
中国で5ツ星ホテルの衛生ひどすぎ問題、「日本のホテル清掃員が最初にテレビをつける訳」が注目集める
日本代表にアクシデント!渋滞でスタジアムに入れず
羽生結弦、ロシア杯SPは“世界最高”のフィンランド大会と同じ構成予定

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加