竹安自己最高3位好発進!首位とは3打差 松山先輩の助言生きた「安定感増した」

竹安自己最高3位好発進!首位とは3打差 松山先輩の助言生きた「安定感増した」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/15
No image

10番でティーショットを放つ竹安俊也

「男子ゴルフ・ANAオープン・第1日」(14日、札幌GC輪厚=パー72)

東北福祉大で松山英樹=LEXUS=の1年後輩になる竹安俊也(24)=COZY=が1イーグル、5バーディー、3ボギーの68で回り、首位と3打差の自己最高3位で発進した。65をマークした手嶋多一(48)=ミズノ=が7アンダーで今季初めて単独首位に立った。

竹安が、安定したショットを武器に3位と好発進した。好調の要因は松山から受けた助言で、6月の全米オープンで2位となった後に帰国した松山と仙台で会食。その際に「筋トレをもっとした方がいい」と体づくりを勧められた。

短い期間でも体重が3キロ増え「飛距離が伸びて安定感が増した」と言う。最終の9番(パー5)では残り260ヤードの第2打でグリーンを捉え、10メートルを沈めるイーグル。兵庫県出身の24歳は「しっかり自分のゴルフをするだけ」と気を引き締めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
藍、インスタグラムで笑顔「心から自分の選手人生楽しめた」
松山英樹「参謀キャディーと決裂」の深刻トラブル(2)松山の異様な“隠密行動”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加