最新ランキングをチェックしよう
メッセ 今季絶望か...右腓骨骨折、代役は藤浪を予定

メッセ 今季絶望か...右腓骨骨折、代役は藤浪を予定

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/12

猛虎に非常事態だ。10日の巨人戦で阿部の打球を右足に受けて負傷降板した阪神のランディ・メッセンジャー投手(35)が、右足腓骨を骨折していたことが11日、判明した。10日夜に都内の病院で検査を受け、この日、球団が発表した。
 全治などは非公表だが、金本監督は「(今季中の復帰は)厳しいかも分からん」と話した。腓骨骨折は全治まで通常2カ月前後を要する例が多く、今季中の復帰は絶望的な状況だ。
 ここまでチ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本塁打王ゲレーロ 中日の評価が驚くほど低い理由とは
プロ野球「戦力外通告」選手の“掘り出し物”たち
【ドラフト2017】西武 菊池雄星の「後継者」として狙いたい“あの左腕”
広島が安部とメヒアを緊急昇格へ!エルドの穴カバー
ドラフト1位の引き際。あの豪腕投手は、なぜ27歳で引退を決めたのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加