バルサ移籍のコウチーニョ、スアレスとメッシのお隣さんに

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/12

スペイン1部リーグ、バルセロナに移籍したブラジル代表のMFフィリペ・コウチーニョの新居が決定、チームメイトとなるFWルイス・スアレス、FWメッシと同じバルセロナ郊外の地区に住むという。バルセロナを拠点に展開しているスポーツ紙スポルトが伝えている。

同紙によるとコウチーニョの新居はバルセロナ中心地から約20キロの高級住宅地カステルデフェルス。かつてはMFセスク・ファブレガスらバルセロナの所属選手たちが暮らしていた山手の見晴らしの良い家で、750平方メートルの敷地面積の中にエレベーターが完備のほかジムやプール、大きな庭が備わっているという。

コウチーニョが英紙デイリーメールで明かしたところではリバプール時代のチームメイトだったルイス・スアレスが隣りのこの家が空いているのを知り、移籍前に引っ越して来るよう促していたという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
前代未聞のドーピング事件から考える「勝利の呪い」と依存症の恐怖
メッシ、“宇宙クラス”の圧巻FKに地元紙脱帽 「成層圏を破壊し、世界を驚嘆させた」
ネイマール抜きでも、なぜ今季のバルサは強いのか。あの3人が考えた
ロナウジーニョが37歳で現役引退...代理人の兄が発表「これで終わり」
「ジョーの名古屋移籍の真実」。移籍金は当初報じられた15億円ではなく...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加