最新ランキングをチェックしよう
ドネア 敵地でフランプトンに完敗 カーンは39秒で復帰戦飾る

ドネア 敵地でフランプトンに完敗 カーンは39秒で復帰戦飾る

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/04/23

プロボクシングのWBO世界フェザー級暫定王座決定戦は21日(日本時間22日)に英国のベルファストで行われ、同級元王者のカール・フランプトン(31=英国)が元5階級制覇王者のノニト・ドネア(35=フィリピン)を3―0(ジャッジ3者とも117―111)の判定で下し、王座に返り咲いた。

ノニト・ドネア

 フランプトンは序盤から出入りの激しいボクシングでドネアに圧勝。これで戦績を26戦25勝(14K

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
リコシェNXT北米王座奪取、得意空中戦で王者葬る
岩佐、王座陥落...0-3判定負け 予想外のスタイルに「対応できなかった」
30年間現役、女子プロレスの最前線で活躍するアジャ・コングの原動力とは(前編)【プロレス特集番外編】
新王者誕生のリングに亀田和毅“乱入”で一触即発に
IBF世界王者・岩佐亮佑の王座陥落理由と亀田和毅のリング乱入暴挙
  • このエントリーをはてなブックマークに追加