エムスリー---売り優勢、三菱UFJでは投資判断を格下げへ

エムスリー---売り優勢、三菱UFJでは投資判断を格下げへ

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/20
No image

株式会社フィスコ

エムスリー<2413>は売り優勢。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を
「オーバーウェイト」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価も3940円から3640円に引き下げており、戻り売りが誘われる展開に。医療ポータル、エビデンスソリューション、海外事業が業績拡大をけん引していくとの見方に変更はないが、株価上昇に伴う相対的な今後のパフォーマンス低下を想定としている。

<WA>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
孫社長がトランプ氏と会談 米に5兆円規模投資
“ワンオペ”で叩かれた「すき家」のいま
ユニクロ潜入記者 横田氏解雇される
脱ぐとき凄かった。サソリの脱皮シーンを早回しで(節足動物注意)
【ジュネーブモーターショー16】VWの上級4ドアクーペ、アーテオン...表情見えた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加