最新ランキングをチェックしよう
エムスリー---売り優勢、三菱UFJでは投資判断を格下げへ

エムスリー---売り優勢、三菱UFJでは投資判断を格下げへ

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/20

株式会社フィスコ
エムスリー<2413>は売り優勢。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「オーバーウェイト」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価も3940円から3640円に引き下げており、戻り売りが誘われる展開に。医療ポータル、エビデンスソリューション、海外事業が業績拡大をけん引していくとの見方に変更はないが、株価上昇に伴う相対的な今後のパフォーマンス低下を想定としている。
<WA>

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メルセデスEQの最初のEV『EQC』...発表1年以上も前から予約受注を開始
地域密着型ホームセンターの地元愛あふれる日用品大集合
「もはや中古家具店」大塚家具、経営危機の内幕...久美子改革が完全失敗、経営陣一掃は必須
【東芝メモリ売却決定】東芝半導体子会社売却の舞台裏 二転三転の激しいせめぎ合い、「劇場型買収劇」に
トイザらスを破滅させた「アマゾンとの10年契約」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加