【セーブオン】ローソンになっても続けて! 『たまごサンド』は他にはない存在だから

【セーブオン】ローソンになっても続けて! 『たまごサンド』は他にはない存在だから

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2017/11/17
No image

皆さんがよく行くコンビニといえば? やっぱり店舗数NO.1のセブンイレブン? サークルKと合併し勢いづいてるファミマ? それとも、おでんがウマいローソン? そのほかセイコーマートやポプラを挙げる人も多いと思うが、忘れないでほしい。「セーブオン」の存在を!!

なぜなら「セーブオン」は何かと独自路線を歩いており、唯一無二な商品もズラリ。なかでも「たまごサンド」がウマい。この商品は、ローソンとの業務提携後も残してほしい!

・セーブオンの「たまごサンド」

念のためにおさらいすると、『セーブオン(SAVE ON)』はグンマーこと群馬県に本社を置く中堅コンビニだ。北関東中心に新潟県佐渡島まで展開。現地で愛されまくっていたが、2017年に全店舗をローソンに転換することを発表した。

No image

……でだ。セーブオンの何がそんなに愛されていたかというと、世界一のバリスタ監修のカプチーノとか1本50円を切る爆安アイスとか、地元密着すぎる商品など、いろいろあるが、妙に爆盛りなメニューも人気のひとつ。

そのなかから、たまごサンドをピックアップしたい。

・力強い見た目と裏腹に、優しい味

「たっぷりたまごサンド(税込250円)」。たまごサラダを通常の2倍使用ということだが、言われてなくてもわかります! たまご、パンより厚いーーー! 力強くたまごハミ出てるーーー!

No image

「こういうのって表面だけモリモリに見せてるだけでしょ?」、なんて思ったら大間違いだ。セーブオンのたまごサンドは、奥の奥までたまごギッシリという優しさ。そしてお味も、やわらかく飽きのこない “普通の味” といった感じで、まさに「清く正しいたまごサンド」である。

No image

この普通がいいのだ! 期間限定で “デカ盛りたまごサンド” を販売しているコンビニもあったが、何かとチョイ工夫されていた。それはそれでいいのだが、いつもの味を心ゆくまで食べてみたいというのが、庶民の夢!

夢を叶えてくれたセーブオンは、唯一無二の存在と言っていいだろう。

・ローソンになっても、変わらないで

全店舗をローソンに転換すると発表したセーブオン。すでにセーブオンが消失した県もあり、こうしている今も、セーブオンはビシバシとローソンに転換中。いやあああああ、波が、波が押し寄せて来るゥゥゥゥッ! もうこの「セーブオン、ローソン化」の波は止まらない。

でも、いいものは残してほしいものだ! ファミマに統合後、見事に復活したサンクスの『濃厚焼きチーズタルト』のように。

参考リンク:セーブオン
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

▼セーブオンに行ってきた、新潟にはまだ残ってた

No image

▼たまごサンド、とにかくモリモリ

No image

▼こうタテにするのが正しい置き方らしい

▼ファミマのときみたいに、セーブオンの名物商品をローソンになっても置いてくれたら嬉しいなぁ

No image

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
菓子の常識をぶっ壊した「茸のまんま」の続編!今夜のおつまみにぴったりな「コロッケのまんま」「海老焼売のまんま」
「NEWoMan」で指名買い!テーマ別“渡して喜ばれる”手土産
食欲減退!クリスマスディナーに絶対食べたくないグルメが話題に。
"日本一"のラーメン店が100円下げた理由
「飲めるハンバーグ」は本当に飲めるのか!? 激ウマの正体に驚いた【実食レポート】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加