桃田、代表復帰懸かる全日本総合へ「100%出し切れば優勝できる」

桃田、代表復帰懸かる全日本総合へ「100%出し切れば優勝できる」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/15
No image

マカオ・オープンから帰国した桃田賢斗

バドミントン男子の桃田賢斗(23)=NTT東日本=が13日、優勝したマカオ・オープンから羽田空港に帰国した。国際大会5連勝を飾り、「勝つことができて手応えを感じた。自信になった」と振り返った。

違法賭博問題による処分から復帰後、国際大会6試合を経てプレーに自信を取り戻し、次はいよいよ日本代表復帰が懸かる、全日本総合選手権(28日開幕、東京・駒沢体育館)に臨む。

決勝まで進出すれば代表復帰は確実。国内のトップとの激戦が予想されるが、「自分の力を100%出し切れば優勝できると思う。でも相手とも削り合うので、100%で戦えない状況にもなる。それでもブレないように準備して、一戦一戦戦いたい」と2年ぶりの優勝に向けて気合を入れた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
識者が選ぶEAFF E-1サッカー選手権を戦う日本代表23人/土屋雅史
初V・清水桜が丘はMF松下とMF築地も静岡ベストイレブン選出(4枚)
名門・清水商の伝統受け継ぐ清水桜が丘が初の選手権へ:静岡(20枚)
[MOM2336]市立船橋DF杉山弾斗(3年)_主将の一振りが反撃の合図! 最後は足がつるまで走り切る
清水桜が丘のエースMF白井、静学・渡井とのライバル対決乗り越えて悲願の選手権へ(8枚)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加