逆イールドでNY大幅下落 東証株価も一時400円超↓

逆イールドでNY大幅下落 東証株価も一時400円超↓

  • テレ朝news
  • 更新日:2019/08/15
No image

ニューヨーク株式市場で株価が今年最大の下げ幅を記録し、東京株式市場でも日経平均株価が大幅に下落しています。

世界経済の減速懸念の高まりから14日、アメリカでは長期金利が短期の金利を下回って逆転する「逆イールド」と呼ばれる現象が起きました。リーマンショック直前の2007年以来、12年ぶりで、市場から景気後退の予兆と受け止められたことでダウ平均株価は800ドル安と今年最大の下げ幅となりました。これを受けて東京市場でも日経平均株価が一時、下げ幅が400円を超えました。14日より250円安い2万404円で午前の取引を終えています。輸出から内需関連株まで幅広く売られていて全面安となっています。

東証でスポーツイベント 140年の歴史上初めて

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ドイツ銀行大リストラを招いた、いまどきの「銀行と金融」の致命的弱点
ANA「女性登用は不公平」にどう対処したか
米国のコピープログラムを脱皮、4年目の「500 KOBE」に変化
個人投資家・有限亭玉介:決算を超えて監視した銘柄群を一部公開【FISCOソーシャルレポーター】
いきなり!ステーキと鳥貴族の業績に急ブレーキがかかった理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加