[DFB杯]武藤嘉紀が公式戦初戦でいきなり2ゴール!PKも獲得し全3得点に絡む

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/08/13

[8.12 DFBポカール1回戦 リューネブルガーSK1-3マインツ]

DFBポカール(ドイツ国内杯)は12日、各地で1回戦を行い、マインツのFW武藤嘉紀がリューネブルガーSK(4部)戦で2ゴールを決める活躍を見せた。チームは敵地で3-1の勝利。2回戦進出を決めた。

今季初の公式戦でさっそく結果を出した。前半11分、左サイドの深い位置で浮き球をトラップしたMFアレクサンドル・マキシムが中央にノールックでクロスを送ると、ファーサイドに素早く走り込んだ武藤がヘディングシュート。相手GKが飛び出した無人のゴールに叩き込み、貴重な先制点を奪った。

前半31分には格下相手に同点ゴールを許したマインツだったが、前半終了間際の45分、PA内に進入した武藤が倒され、PKを獲得。これをFWダニエル・ブロシンスキが決めて勝ち越しに成功し、2-1とリードして前半を折り返した。

武藤の勢いは後半も止まらない。後半15分、ブロシンスキの左クロスを武藤がニアサイドで足裏トラップ。ハーフバウンドの難しいボールだったが、しっかりとおさめ、素早いターンから強烈な右足シュートを叩き込んだ。この日2得点目で3-1と突き放し、勝利を決定づけた。

武藤は後半27分に途中交代となったが、その後もマインツが主導権を握ったまま試合を締め、3-1で勝利。武藤が2ゴールを含む全3得点に絡む活躍を見せ、19日のブンデスリーガ開幕節・ハノーファー戦にも弾みを付けた。
●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2017-18特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
インテル長友、左SB開幕スタメンで3-0快勝に貢献! 先制PK導くパスで伊メディア合格点
大阪桐蔭との試合で1塁手の足を蹴っていた!? 仙台育英の選手の走塁がネットで議論・炎上中
【インタビュー】ソン・フンミン(トッテナム/韓国代表)「予選通過を信じて戦うだけだ」
Cロナウドが怒り爆発。退場時スタンドめがけ「そうやってお前らは...」
フル出場のインテル長友が絶妙ロングパスで先制点演出...フィオレンティーナ下し白星発進
  • このエントリーをはてなブックマークに追加