ベッキーこそ真の「流行語」受賞者? 「ゲス不倫」で覆面人物登壇

ベッキーこそ真の「流行語」受賞者? 「ゲス不倫」で覆面人物登壇

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2016/12/01
No image

「ゲス不倫」もトップテンに選ばれた

「2016ユーキャン新語・流行語大賞」の表彰式が2016年12月1日、都内で行われ、タレントのベッキーさんとロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんの不倫騒動をめぐり飛び交った言葉「ゲス不倫」もトップテンに選出された。

この日の表彰式に現れたのは、覆面姿の人物だった。

文春公式キャラ「ふみはる」があいさつ

2016年の年明け早々、週刊文春のスクープによって、タレントのベッキーさんとロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音さんの不倫騒動が明らかとなった。ベッキーさんは記者会見で、川谷さんはライブでファンに謝罪したが、その後も週刊文春の記事で2人のLINEのやり取りが暴露されるなど、騒動の余波は続いた。

今回、表彰式にはベッキーさんは現れなかった。受賞者は週刊文春編集部。式では同部の記者が1人、覆面マスクを付けて壇上に登場した。覆面マスクについて「これは文春の公式キャラクター『ふみはる』と申します」と説明し、

「あまり人前に出てしまうと張り込みに支障が出てしまうので、この格好をしています」

と理解を求めた。

また、ベッキーさんについて、

「本来ならばベッキーさんや(不倫騒動で議員を辞職した)宮崎謙介元衆院議員さんたちがもらう賞だと思うのですけど、代表して頂きます。ありがとうございます」

と触れていた。

主催者側が、ベッキーさんに式への出席を打診したかどうかは、はっきりしない。

「ゲス不倫とか流行してないでしょ」

J-CASTニュース記事「『PPAP』、『君の名は。』、『ポケモンGO』... 流行語大賞候補に30語ノミネート」(11月17日配信)で行ったアンケート調査「今年はどの候補が流行語大賞になると思いますか?」では、12月1日19時現在、「ゲス不倫」に投票した読者の割合は、「ポケモンGO」15.9%、「PPAP」13%に次ぐ3番目の11.5%だった。

今年の「大賞」結果を受けてツイッターでは、

「ゲス不倫はいるのね...はっきりいって...いらねぇよ」
「ゲス不倫とか流行してないでしょ」

という声のほか、

「不倫流行ってるからゲス不倫でいいと思うけどな」
「確かに神ってるよりゲス不倫のほうがよく聞いたし、受賞したら面白かった。(ゲス)」

という声も寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【大炎上】成宮寛貴さんの引退で『FRIDAY』のTwitterアカウントに批判殺到「責任とれよ」「みんなで力合わせてこの会社潰そうよ」
再び...「フライデー」が成宮寛貴コカイン疑惑の詳報、具体的すぎる描写
成宮寛貴コカイン使用疑惑に続報 少なくない「服装のほうが気になる」の声
成宮寛貴、芸能界引退を発表「本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」
成宮寛貴が電撃引退「消えてなくなりたい」全文コメ

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加