『アベノミクスによろしく』の明石順平が斬る「老後2000万円不足」問題

『アベノミクスによろしく』の明石順平が斬る「老後2000万円不足」問題

  • 週プレNEWS
  • 更新日:2019/07/15

今年2月に政府の賃金統計偽装について国会で公述した、『国家の統計破壊』著者の明石順平氏「平均的な家計では、年金以外で2000万円の蓄えがなければ、老後の生活費が不足する」という試算を盛り込んだ、金融庁金融審議会の報告書が波紋を呼んでいる。今月の参議院選挙での争点化を避けるかのように、麻生太郎副総理兼金融担当相は、この報告書を「政府の政策スタンスと異なる」として受け取りを拒否。森友・加計学園問題や厚

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加