トッテナム・エースが5度目のプレミア月間最優秀選手に。監督部門ではペップが2度目の受賞

トッテナム・エースが5度目のプレミア月間最優秀選手に。監督部門ではペップが2度目の受賞

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/10/13
No image

ハリー・ケイン(左)とジョゼップ・グアルディオラ監督(右)【写真:Getty Images】

プレミアリーグの月間最優秀選手と最優秀監督が発表された。最優秀選手にはトッテナムのFWハリー・ケインが選ばれ、最優秀監督はマンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督となっている。

ケインは9月9日のエバートン戦で2ゴールを挙げると、23日のウェスト・ハム戦でも2ゴールを記録。30日のハダースフィールド戦でも先制点を決め、チームの攻撃をけん引している。チャンピオンズリーグでも決定力の高さを見せており、ボルシア・ドルトムントで2ゴール、APOEL戦ではハットトリックを達成した。

ケインはこれで5度目のプレミア月間最優秀選手賞受賞だ。これはウェイン・ルーニー、ロビン・ファン・ペルシと並んで歴代2位タイ。トップは元リバプールのスティーブン・ジェラード氏で6回となっている。

月間最優秀監督には、グアルディオラ監督が選ばれた。同指揮官が率いるシティは9月のプレミアリーグ4試合で17得点無失点の全勝。リバプールやチェルシーといった名門にも勝利し、現在は首位に立っている。

グアルディオラ監督は、今年2月に次ぐ2度目の受賞となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
風貌が怖すぎ!選手よりムキムキ...レスターの暫定監督が話題に(6枚)
セクシー女優 ペップの“虜”
<サッカー>中国と韓国が親善試合を希望した国、結局選んだのは日本
モウリーニョとコンテが舌戦!「泣いてばかり」発言に「自分のチームのことを考えろ」と反論
「ドローンで太平洋を横断できたやつが優勝」―というレースが話題、日本から米国へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加