バルサ 前半支配するも0-0

バルサ 前半支配するも0-0

  • スポルト
  • 更新日:2016/12/01
No image

いまいち噛み合わない前線3人 画像提供:SPORT

コパ・デル・レイベスト32、1ndレグ、エルクレス対FCバルセロナ戦は11月30日23:00(日本時間12月1日6:00)にキックオフを迎えた。

3連覇を目指すバルサはエルクレス相手に試合を支配するもシュートまで持っていける機会が少なく、前半0-0で折り返す。

バルサが前半からポゼッション高く試合を勧める。
支配率で70%以上の数字を記録するも前線3人との連携がかみ合わず、シュートまで持っていけない時間帯が続く。
バルサ唯一の決定機は前半8分に獲得したゴール20M付近のFKのみ。
FKはアルカセルが務め、惜しいシュートとなったが見せ場はここだけ。その後シュート数ではバルサは相手に劣り、前半は終了する。

【前半詳細】
前半8分、ゴール20M付近でバルサがFKを獲得、キッカーはアルカセルが務める。アルカセルが蹴ったボールはDFに当たりながらゴールに向かったがGKに弾かれる。

前半27分、ガスパールがバルサの空いたエリアに走り込むと味方がスルーパスを供給、エリア付近までドリブルしシュート、ボールはGKの懐に収まる。

前半36分、バルサがFKを獲得。スアレスが蹴ったボールにロペスがフリーで頭で合わせるもゴール上に外れる。

前半42分、ペーニャが左サイドでボールを貰うとアーリークロスを上げる。ロハスがフリーで頭で合わせるもゴール左に逸れる。
【エルクレス】
■GK
ブイゲス

■DF
ダルマル
ペーニャ
ロハス
フェルマンド

■MF
オムバ
エスピノサ
サリナス

■FW
ガスパール
イングレス
マインズ

【FCバルセロナ】
■GK
ヤスパー・シレセン

■DF
リュカ・ディニュ
ボルハ・ロペス
サムエル・ユムティティ
ビダル

■MF
アレーニャ
ラフィーニャ
デニス・スアレス

■FW
カルボネル
アルダ・トゥラン
パコ・アルカセル

■関連記事:メッシ 黒い新タトゥー披露

■関連記事:イニエスタ バルサの起爆剤へ

■関連記事:ネイマール 災難続きの1週間

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アルダお粗末な素行 出場激減
本田ミランの売却、3月3日になると発表
サッカー史上「もっとも姑息なPK」がコレだ!!
<サッカー>中国クラブの熱視線は韓国人から日本人へ、日本代表主力3選手が中国移籍の可能性も―中国メディア
「長かった」内田篤人が約1年9か月ぶり復帰へ、ザルツブルク戦でメンバー入り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加