マウントロブソン斤量差が気になる/中日新聞杯

マウントロブソン斤量差が気になる/中日新聞杯

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/06
No image

ウッドチップでバリングラ(右)と併せて追い切るマウントロブソン(撮影・鈴木正人)

<中日新聞杯:追い切り>

マウントロブソン(牡4、堀)はウッドコースで、2馬身先行するバリングラ(古馬500万)を追いかけた。

直線内に入って軽く仕掛けると5ハロン68秒5、上がり39秒5-13秒7(強め)で1馬身遅れた。森助手は「短期放牧明けですが、順調に調整できています。状態はいい意味の平行線。中京の2000メートルも合っている。あとは軽い馬とのハンデ差がどうか」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
漁師は娘を抱きしめて凍死した――吹き荒れた「爆弾低気圧」とその後の希望
同僚の男2人に体内に空気入れられ男性が死亡
元SMAPの3人に亀裂!?草なぎ剛がふと漏らした再分裂の「兆候」
怖いくらい箸が進む「エノキのから揚げ」が悪魔的にうまい! なぜかジョッキがすぐ空になると話題に
「長続きする夫婦・しない夫婦のLINE」何が違う?NG内容3つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加