土居撃破バーティ「いい気分」

土居撃破バーティ「いい気分」

  • tennis365
  • 更新日:2021/04/08
No image

マイアミ・オープンでのバーティ : 画像提供 ゲッティイメージズ

女子テニスのボルボ・カー・オープン(アメリカ/チャールストン、クレー、WTA500)は7日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのA・バーティ(オーストラリア)が世界ランク77位の土居美咲を6-2,6-1のストレートで破り、初戦突破を果たすとともにベスト16進出を果たした。

>>【YouTube】ラケット選びの極意Part1、面の大きさ・フレーム厚・重さ・形状から選定<ウインザー池袋店】 Tennis Racket<<

上位8シードは1回戦免除のためこの試合が初戦となったバーティは、序盤からストローク戦で主導権を握ると第6ゲームで初のブレークに成功。その後も土居を寄せ付けず第1セットを先取した。

第2セットではミスが響き土居にこの試合初のブレークを許したものの、直後の第2ゲームでブレークバック。第4ゲームではフォアハンドウィナーを決めるなどで突き放し、6ゲームを連取して勝利した。

前週のマイアミ・オープンでタイトルを獲得し、今大会は2週連続のツアー制覇を狙う24歳のバーティ。女子プロテニス協会のWTA公式サイトでは「マイアミからこの初戦までの数日間は、体を休めるためにも、そしてサーフェスを変える準備をするためにも重要だった」と振り返った。

「急な展開になったりもしたけど、今夜はとてもいい気分でプレーができた」

ベスト8進出がかかる3回戦では、第13シードのA・アニシモワ(アメリカ)と世界ランク52位のS・ロジャース(アメリカ)のどちらかと対戦する。

同日には第12シードのO・ジャバー(チュニジア)や第14シードのC・ガウフ(アメリカ)らが2回戦を突破したものの、第2シードのS・ケニン(アメリカ)、第5シードのB・ベンチッチ(スイス)、第7シードのE・メルテンス(ベルギー)が敗れる波乱の展開となっている。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 モンテカルロ4/11(日)~4/18(日)WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加