知事選を巡り長崎知事の対抗馬を擁立した県議会会派が自民党・茂木幹事長と面談 山梨県

知事選を巡り長崎知事の対抗馬を擁立した県議会会派が自民党・茂木幹事長と面談 山梨県

  • YBS山梨放送
  • 更新日:2022/11/25
No image

年明けの知事選を巡り、25日、長崎知事の対抗馬を擁立した県議会会派が自民党本部を訪れ、茂木敏光幹事長と面談した。

年明けの知事選を巡り、25日、長崎知事の対抗馬を擁立した県議会会派が自民党本部を訪れ、茂木敏光幹事長と面談した。

茂木幹事長と面談したのは、県議会会派「自民党誠心会」の皆川巌代表と白壁賢一副代表だ。誠心会は、次期知事選に向け、現職の長崎知事の対抗馬として会派所属の志村直毅県議を擁立している。

ただ、県連は知事選での長崎知事の推薦方針を決めたため、2人は茂木幹事長に経緯を説明し、「自主投票」にしたい狙いがあったとみられる。

自民党県連は27日の総務会を経て、長崎知事を推薦する方針を正式に決定する予定だ。

知事選を巡っては、元笛吹市長の倉嶋清次氏も出馬表明していて、三つどもえの選挙戦となる公算だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加