【神戸新聞杯】ヴェローナシチー 菊花賞へ勝負駆け 佐々木師「青写真通り」

【神戸新聞杯】ヴェローナシチー 菊花賞へ勝負駆け 佐々木師「青写真通り」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/09/25
No image

栗東坂路で一杯に追われたヴェローナシチー(手前)=撮影・北村雅宏

「神戸新聞杯・G2」(25日、中京)

白百合S2着以来、4カ月ぶりに復帰するヴェローナシチーは22日、栗東坂路で単走。他厩舎の併せ馬と重なり、ゴール前は3頭併せのような形になったが、しまい一杯に追われて4F53秒7-38秒0-12秒5をマークした。

帰厩後はコース中心に追われてきたが、最終調整は坂路を選択。動きを見守った佐々木師は「先週目いっぱいにやって、だいぶ軽くなった。けさは坂路でしまいだけ一杯に。動きは良かったよ。青写真通り」と満足げにうなずいた。

重賞とリステッドで③③②②②着の実績があるものの、現状は3勝クラスの身。ここは勝負駆けの一戦となる。「菊花賞向きの馬だからね。能力はあるのでかみ合ってくれたら。3着までに入って堂々と向かいたい」と気合が入っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加