香里奈が「100万回言えばよかった」出演決定 井上真央と初共演「とても頼りになる方」

香里奈が「100万回言えばよかった」出演決定 井上真央と初共演「とても頼りになる方」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2023/01/25
No image

「100万回言えばよかった」に出演する香里奈(C)TBS

女優、香里奈(38)がTBS系「100万回言えばよかった」(金曜後10・0)に出演することが25日、分かった。

※以下、ネタバレ注意

主演女優、井上真央(36)、俳優、佐藤健(33)、松山ケンイチ(37)が出演する話題作は、人気脚本家、安達奈緒子さんのオリジナル作品で、数奇な運命に翻弄される主人公たちが奇跡を起こそうとする姿を描くファンタジーラブストーリー。香里奈は悠依(井上真央)と直木(佐藤健)の里親生活時代を知る今後のキーマン・尾崎莉桜役を演じる。

香里奈はTBSでは2008年に放送された連続ドラマ『だいすき!!』で連ドラ初主演を務めており、本作で主演を務める井上と初共演。佐藤とは20年に放送された火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』で共演しており、佐藤演じるドS医師の姉を演じ話題に。松山とは11年に公開した映画「うさぎドロップ」以来、12年ぶりの共演となる。

■尾崎莉桜役・香里奈コメント 絶対的信頼感のある(プロデューサーの)磯山さんの作品にまた出演させていただけることを凄くうれしく思います。今回はオリジナル作品なので、先の展開が読めませんが、台本を拝見しながらこの先が楽しみでなりません。井上さんとは今回初共演ですが、一緒にお芝居をしていても安定・安心感があり、とても頼りになる方だなと思っていますし、今後、同じシーンでの撮影も楽しみです。佐藤さんは、『恋つづ』での姉弟役で共演した以来となりますが、今作は前作と全く違った役柄、関係性なので、その違いも視聴者の皆様に楽しんでいただけたらうれしいですし、今後どのように絡んでいくか私自身も注目しています!

松山さんとは映画でご一緒した以来です。まだ一緒のシーンがなく、残念ながらお会いできていませんが、雰囲気、空気感が独特で、画面を通してみても、いつも不思議と引き込まれるようなお芝居をされているなと感じています。

せつない話なのかなと思いながら笑えるところもあると思うので、楽しみながらファミリーで見られる作品なのかなと思っています。サスペンス要素も加わり、見どころがたくさんあるので、考察も楽しみながら是非ご覧ください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加