【山口】徳山小学校が停電 発電機で対応中

【山口】徳山小学校が停電 発電機で対応中

  • yab山口朝日放送
  • 更新日:2022/09/23

周南市の徳山小学校では、台風14号の強風で電柱が折れ学校全体が電源を失い発電機を使っての授業が続いています。

=記者リポート=「19日の台風の強風でこちらにあった電柱が根元から折れました。

現在は撤去されていますがその影響で学校には電線から電気が送れない状態となっています」徳山小では、20日は臨時休校としましたが21日から大型の発電機を2基設置して再開にこぎつけました。

児童639人のマンモス校で、使う電力も多くなります。

磯村校長は照明をこまめに消すなど節電を心がけることも学びにつなげたいとしています。

周南市教育委員会では来月3日頃の完全復旧をめざしたいとしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加