松下洸平が生トーク!『知ってるワイフ』LIVE配信第2弾決定

松下洸平が生トーク!『知ってるワイフ』LIVE配信第2弾決定

  • TVLIFE
  • 更新日:2021/01/13
No image

大倉忠義主演の木曜劇場『知ってるワイフ』(フジテレビ系)の第2話が放送される1月14日(木)に、LIVE配信「知ってねワイフ」第2弾の実施が決定し、松下洸平が登場することが分かった。

『知ってるワイフ』は、韓国の有料ケーブルテレビチャンネル・tvNで2018年に放送された大ヒットドラマ『知ってるワイフ』が原作。大倉忠義が主演、広瀬アリスがヒロインを務め、タイムスリップという奇跡をきっかけに“本当に大切なことは何なのか”を模索するファンタジーラブストーリー。

LIVE配信「知ってねワイフ」第2弾は、1月14日(木)後6時30分~6時40分に番組公式Instagramと松下のInstagramアカウントでコラボ配信(状況によって開始時間が遅れる場合あり)。配信では、大倉演じる主人公・剣崎元春の同僚・津山を演じる松下が、貸川聡子プロデューサー(共同テレビジョン)と共に撮影エピソード、見どころなどを深掘りトーク。さらに、寄せられた質問に可能な限り答える“LIVE配信”ならではのスペシャル企画も予定されている。

松下洸平公式Instagram:https://www.instagram.com/kouheimatsushita_official/
『知ってるワイフ』公式Instagram:https://www.instagram.com/shitteru_wife/

<第2話(1月14日(木))あらすじ>
“人生は変えられる”。剣崎元春(大倉)は謎の男、小池良治(生瀬勝久)からもらった平成22年(西暦2010年)の500円硬貨で、二度目のタイムワープを試みる。目覚めたのは、2010年の江川沙也佳(瀧本美織)からコンサートデートに誘われた日。記憶と同じく、元春は沙也佳とデートを約束する。
大学から一度自分の家に戻り、デートに向けて準備を整えた元春はコンサート会場へ向かうためバス停へ。そこには高校生の建石澪(広瀬)がいた。バスに乗ると、澪は元春の記憶通り財布を落として降りてしまう。ためらう元春だが、財布を拾って交番に届けた。コンサートホールに急ぐ元春が交番を出ると澪とすれ違う。元春は澪と話すことはなく、そのまま沙也佳とのデートに向かった。コンサートの帰りに沙也佳から告白された時、元春の周囲が光に包まれる。
元春が目を覚ましたのは見知らぬ部屋。しかし、隣で寝ているのは沙也佳だ。元春が時計を見ると、表示は西暦2020年。妻は澪から沙也佳に入れ替わり、住んでいる家は超豪華。広い家に高価な家具、専用のゲームスペースに元春は大興奮。「早く帰ってきてね」と優しい沙也佳に送り出され、高級車に乗って出勤する。元春は望んでいた結婚生活を手に入れた。
銀行に出勤して同僚・津山千晴(松下)と話した元春は、以前の人生では津山は結婚して双子の子供持ちだったが、今の人生では独身になっていることを聞き、周囲の人々が微妙に変化していることを知る。
そして元春も澪との間にいた子供たちもいなくなってしまい、涙を流して後悔する元春。しかし、今回の人生こそ幸せに生きると決意。そんな元春の前に、なんと同僚として澪が現れる。独身であおい銀行に勤務する澪は、異動してきて元春と同じ支店で働くことに…。

『知ってるワイフ』
フジテレビ系
毎週(木)後10時~10時54分

©フジテレビ

TV LIFE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加