吉田山田、約1年半振りとなるオリジナルアルバム『備忘録音』発売決定

吉田山田、約1年半振りとなるオリジナルアルバム『備忘録音』発売決定

  • MusicVoice
  • 更新日:2023/01/27
No image

吉田山田

男性二人組アーティスト吉田山田が、5月17日に9枚目となるオリジナルアルバム『備忘録音』の発売と、アルバムに先立って収録楽曲「焼き魚」を2月1日に先行配信することを発表し、最新ビジュアルと特設ページも合わせて公開となった。

wacci、チャラン・ポ・ランタン、ワタナベタカシ、→Pia-no-jaC←、 木田健太郎(リアクション ザ ブッタ) ら豪華ミュージシャンを迎えて制作された前作アルバム『愛された記憶』(2021年12月1日発売)を経て、今作『備忘録音』は、より多彩な表現を培った“今”の吉田山田が生み出す楽曲群を集約した渾身の作品に仕上がっている。

2形態でのリリースとなり、特設サイトで2月1日より予約受付を開始する受注限定生産の【スーパーデラックス盤】は、昨年開催された<吉田山田13 周年記念ライブ>のライブ 音源CD、リハーサルから当日の二人に迫ったドキュメンタリーDVD、二人のビジュアルをふんだんに 詰め込んだ写真集「備忘録画」を詰め込んだ豪華BOX 仕様。さらに、スペシャルグッズとして、ここでしか手に入らないオリジナルの折り畳み傘付き。

【ボーナストラック盤】には、2022年開催の全国ツアー<吉田山田弾き語りツアー2022~愛された記憶~> で制作過程ながらも披露されていたファン垂涎の楽曲「最後の歌」をボーナストラックとして収録。

さらに、2月1日には収録楽曲の中から「焼き魚」が先行配信されるが、本日放送のFM大阪「LOVE FLAP」(11:30〜14:00)にて楽曲が初オンエアとなる。タイトルからは全く想像が付かない楽曲だが、昨年TikTokで話題となった「もやし」のように新たな“食べ物タイトルソング”の火付け役となるか注目が集まる。

2月4日からは全国ツアー<吉田山田ツアー2023>の開催も控えており、アルバム『備忘録音』の楽曲が、二人だけの弾き語りで廻る【Acoustic Set】、フルバンド編成の【Band Set】でどのようなアレンジで披露されるのか。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加