元WBO世界フライ級王者の木村翔はバンコクでドロー 世界戦経験者トロハツを攻めきれず

元WBO世界フライ級王者の木村翔はバンコクでドロー 世界戦経験者トロハツを攻めきれず

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/01/26

プロボクシングのWBAインターナショナル・フライ級王座決定戦10回戦は25日、タイのバンコクで行われ、元WBO世界同級王者の木村翔(34=花形)はウラン・トロハツ(29=中国)と引き分けた。木村は前進してプレッシャーをかけたものの、19年12月に当時のWBO同級王者・田中恒成(27=畑中)に挑戦して3回KO負けしたトロハツを攻めきれず、被弾も目立った。ジャッジ3人の採点は93―97、95―95、95ー95。2年3カ月ぶりの復帰戦となった昨年5月以来の試合だったが、2試合続けて0―1で引き分けた。

No image

木村翔

田中恒成ってどんな人?略歴、トリビアも!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加