朝自宅で酒を飲み 昼過ぎに酒気帯び状態で原付バイク運転し事故 無職の男(59)を逮捕 現場は岡山西警察署の300メートル先

朝自宅で酒を飲み 昼過ぎに酒気帯び状態で原付バイク運転し事故 無職の男(59)を逮捕 現場は岡山西警察署の300メートル先

  • RSK山陽放送
  • 更新日:2022/11/25
No image

酒気帯びの状態で原付バイクを運転し事故を起こした疑いで、男が逮捕されました。

道路交通法違反(酒気帯び運転)の容疑で逮捕されたのは、岡山市北区の無職の男(59)です。

警察によりますと、男はきょう(25日)午後0時半ごろ岡山市北区野殿西町で、酒気を帯びた状態で原付バイクを運転し、信号待ちで停止していた会社員の男性が運転する乗用車に追突した疑いです。男性と男にけがはありませんでした。

男性からの通報を受けた警察が現場に駆け付け、男を事情聴取したところ、男から酒のにおいがしたため、飲酒検知など所要の捜査を行い酒気帯び運転と特定、きょう午後逮捕したものです。

警察の調べによりますと、男は朝自宅で酒を飲んでいたということで、「飲酒運転中に交通事故を起こしたことに間違いありません」と容疑を認めているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加