「野球部に花束を」醍醐虎汰朗が先輩と“地獄の”朝練、本編シーンを公開

「野球部に花束を」醍醐虎汰朗が先輩と“地獄の”朝練、本編シーンを公開

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2022/08/06

醍醐虎汰朗が主演を務めた「野球部に花束を」より、本編映像の一部がYouTubeで公開された。

No image

「野球部に花束を」

すべての画像・動画を見る(全18件)

本作は、「ドラフトキング」などで知られるクロマツテツロウの同名マンガを実写化した青春コメディ。高校デビューを夢見るも野球部に入部してしまった主人公・黒田鉄平を醍醐が演じたほか、チームメイトに黒羽麻璃央、駒木根隆介、市川知宏、三浦健人、コンプライアンス全無視の鬼監督・原田に高嶋政宏が扮した。

No image

本日8月6日に第104回全国高等学校野球選手権大会が開幕することを記念し、黒田と先輩部員の朝練シーンが解禁に。テスト期間中にもかかわらず、先輩の朝練に付き合うよう命じられた1年生の黒田たち。バットを構える先輩にボールをトスするも、ちょうどいいポイントに投げられず黒田は「ふざけてんのか、この野郎!」とののしられてしまう。また元プロ野球選手の里崎智也がワイプで登場し、「ただ下から投げるだけなのに、1年にとって3年生に投げるティーは地獄のデスマッチだ」と“野球部あるある”を解説する。

飯塚健が監督を務めた「野球部に花束を」は、8月11日より全国ロードショー。

※高嶋政宏の高は、はしごだかが正式表記

(c)2022「野球部に花束を」製作委員会

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加