アマゾン、月額5ドルの医薬品サブスク「RxPass」を開始--米プライム会員向け

アマゾン、月額5ドルの医薬品サブスク「RxPass」を開始--米プライム会員向け

  • CNET Japan
  • 更新日:2023/01/25
No image

Amazonは米国時間1月24日、月額5ドル(約650円)で複数の対象医薬品を受け取れる、プライム会員向けの新しい特典「RxPass」を提供開始した。米国のほぼ全州が対象だ。

高血圧や胃酸逆流など、80を超える一般的な疾患に対応するジェネリック医薬品が、このサブスクリプションサービスの対象に含まれる。5ドルには配送料も含まれている。配送は、ユーザーの処方箋に応じて月1回または3カ月に1回のいずれかを選べる。

「対象となる医薬品に月10ドル以上支払っているすべての顧客は、処方費用を50%以上抑えられるだけでなく、薬局に行く手間を省ける」と、Amazon Pharmacy担当バイスプレジデントを務めるJohn Love氏は発表の中で述べた。

米国のプライム会員は、Amazonのウェブサイトまたはアプリの「Amazon Pharmacy」セクションで、RxPassに登録できる。

Amazonは、オンラインで処方薬の注文を受けて配送するAmazon Pharmacyを2020年に立ち上げてから、ヘルスケア分野における基盤を強化している。2022年11月には、一般的な疾病を対象にオンラインで臨床医による問診を行う「Amazon Clinic」を開設した。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

Oscar Gonzalez (CNET News) 翻訳校正: 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加