【ヤクルト】村上宗隆が特例2022抹消、試合前練習に姿見せず 開幕から唯一の全試合先発出場

【ヤクルト】村上宗隆が特例2022抹消、試合前練習に姿見せず 開幕から唯一の全試合先発出場

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/08/06
No image

5日 ヤクルト対巨人 9回裏ヤクルト1死、中前打を放つ村上。投手戸田(撮影・鈴木みどり)

<ヤクルト-巨人>◇6日◇神宮

ヤクルト村上宗隆内野手(22)が、特例2022の対象選手として出場選手登録を抹消された。この日の試合前の練習に姿を現さなかった。

前日5日の同戦は「4番三塁」で先発し4打数1安打。9回の第4打席で中前打を放ち、代走元山が送られていた。

今季はここまでチームでただ1人、開幕から全試合先発出場を続け、打率3割2分、リーグ2冠となる39本塁打、98打点の大活躍。6月24日中日戦で連続先発4番出場332試合の球団記録を達成し、記録を更新していたが、ストップとなった。

代替選手として、7月29日に支配下登録されたばかりの赤羽由紘内野手(22)が登録された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加