香港船籍の貨物船沈没 中国総領事館が声明「安否を非常に心配」

香港船籍の貨物船沈没 中国総領事館が声明「安否を非常に心配」

  • テレ朝news
  • 更新日:2023/01/26
No image

長崎県の男女群島沖で香港船籍の貨物船が沈没したことを受け、中国の総領事館は「乗組員の安否を非常に心配している」との声明を出しました。

貨物船の沈没を巡り、福岡にある中国総領事館は25日の午後に声明を出し、「中国は今回の事故を高度に重視している」と述べました。

そのうえで「乗組員の安否を非常に心配しており、日本側が最大の努力で救助にあたることを望む」と強調し、現場で対応にあたるスタッフを長崎県に派遣したことも明らかにしました。

総領事館は、この発表の約2時間後にも別の声明を出し、24日にパナマ船籍の貨物船が沖縄の周辺で座礁して乗っていた19人の中国人が日本側に救出されたことを公表しています。

香港船籍の貨物船が沈没 長崎 男女群島沖

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加