吉田羊の色気を熱弁 アルピー平子、完敗「夜寝れなくなる」

吉田羊の色気を熱弁 アルピー平子、完敗「夜寝れなくなる」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/07

お笑いコンビ「アルコ&ピース」の平子祐希(42)がパーソナリティを務める6日深夜放送のTBSラジオ「アルコ&ピース D.C.GARAGE」(火曜前0・00)に出演。ドラマで共演した女優・吉田羊の色気にノックアウトされたことを語った。

No image

「アルコ&ピース」の平子祐希

ガタイが良く、低い声が特徴的な平子。9日スタートのテレビ東京のドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」(金曜前0・12)に本人役で出演する。

前日から緊張していたという平子は、吉田羊に挨拶した時から「ラ・フランスの汁を細かい霧状に噴霧してる感じ…?すてきな雰囲気持った方で」とその色気に早くもクラリ。その後、撮影に入り、立ち位置についてから技術スタッフの調整が入り、向かい合ったままで「空白の時間が生まれた」という。

話しかけた方がいいのかと逡巡しながら黙って立っていた平子だったが「吉田さんはやっぱり気遣いのできる大人の女優さん。“平子さんて…なんだろう、不思議な色気をお持ちですね”って言われて」と興奮気味に振り返った。サービストークとわかっていても、テンパったという平子は「どこがですか。何言ってるんですか」と謙遜したところ「全体のシルエットかなあ」と吉田が答えたという。

平子は「引き出し全部ひっくり返しても、(リアクションの術が)ねえなって。とにかく卑下して返そうと思って、“こんなの、メシいっぱい食っちゃってるだけですから”」と言うと、「“ほら、その言い方がもう…”」と吉田に返され、平子はノックアウト寸前。「絞りだしたよね。アダルティーな平子を。声を2オクターブくらい下げて、“やめてくださいよ、夜寝れなくなる”って」と返したことを明かすと、スタジオの爆笑を誘った。

このやりとりが正しかったのかと自問自答する平子に、相方の酒井健太(37)は「正しくなかったんじゃないかな…ずっと負けてるじゃないですか!」と苦笑い。平子も「向こうのスマッシュが全部顔面にヒットして鼻血出してるけど、痛くないふりしてかろうじて立ってるみたいな感じだった」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加