クリエイターファーストのフィットネスプラットフォーム「Playbook」が約9.8億円調達

クリエイターファーストのフィットネスプラットフォーム「Playbook」が約9.8億円調達

  • TechCrunch
  • 更新日:2020/10/16
No image

フィットネスコンテンツのPatreon(コンテンツ制作者向けクラウドファンディング)を目指すPlaybookが、シリーズAでE.ventures、Michael Ovitz、Abstract、Algae Ventures、Porsche Ventures 、FJ Labsから930万ドル(約9億8000万円)を調達した。

新型コロナウイルスの感染拡大により、パーソナルトレーナーやフィットネス業界は大打撃を受けた。ジムが閉鎖され、トレーナーが新規顧客を獲得する手段は閉ざされた、あるいは減ってしまった。Playbookは、コンテンツを通じてトレーナーの収入源を作ろうとしている。

Playbookのクリエイターには、ビデオを制作し視聴者を増やすツールが提供される。ほかの多くのフィットネススタートアップとは異なり、エンドユーザーではなくクリエイターのビジネスに着目している。収益化に適したツールとプラットフォームがあればトレーナーは視聴者を引きつけることができると考えているのだ。

Playbookは、クリエイターが固有のリンクでプラットフォームに視聴者を誘導すると、そのユーザーからの売上の80%をクリエイターに支払う。どのクリエイターからプラットフォームに来たかわからないユーザーの場合、トレーナーは再生された秒数に応じて支払いを受ける。

エンドユーザーの利用料金はシンプルだ。見放題のサブスクリプションで月額15ドル(約1600円)、年額99ドル(約1万500円)だ。

Playbookは、2020年6月にシードラウンドで300万ドル(約3億1600万円)を調達した(未訳記事)。同社のプラットフォームには魅力的なトレーナーがそろっている。Kevin Hart(ケビン・ハート)のトレーナーであるBoss Everline(ボス・エバーライン)、Gal Gadot(ガル・ガドット)とAlicia Vikander(アリシア・ヴィキャンデル)のトレーナーであるMagnus Lygdback(マグナス・リッドバック)、Ryan Reynolds(ライアン・レイノルズ)とBlake Lively(ブレイク・ライブリー)のトレーナーであるDon Saladino(ドン・サラディノ)などだ。

Playbookの共同創業者でCEOのJeff Krahel(ジェフ・クリエル)氏は、クリエイターに提供するテクノロジーのサービスを増やすことに取り組んでおり、そうすればほかのことはついてくるだろうと述べた。

クリエル氏は「このことが、Michael Ovitz(マイケル・オービッツ)氏を戦略的投資家として迎えた理由のひとつです。我々はテック主導の芸能事務所であり、クリエイター向けツールを備える優れたテックプラットフォームです。当社はほとんどアクセラレーターのように、クリエイターを支援して影響を最大化することを目指しています」と語った。

同社はクリエル氏のほか、Michael Wojcieszek(マイケル・ボイチェシェック)氏とKasper Ødegaard(カスパー・エデゴール)氏が共同で創業した。

今回の資金調達で、Playbookの調達金額の合計は1230万ドル(約13億円)になった。

カテゴリー:ヘルプテックタグ:Playbook、資金調達、フィットネス

画像クレジット:Playbook

[原文へ]

(翻訳:Kaori Koyama)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加