菅義偉前首相が拉致問題未解決を後悔 表情強張らせ「いろんな動きがあった」

菅義偉前首相が拉致問題未解決を後悔 表情強張らせ「いろんな動きがあった」

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/01/17
No image

珍しく詫びた菅前首相(東スポWeb)

菅義偉前首相が15日、「NewsBAR橋下」(ABEMA TV)に出演。在任中に北朝鮮拉致問題を解決できなかったことを後悔した。

MCの橋下徹氏から「首相在任中にやり残したことは?」と聞かれた菅氏は「拉致問題は本当に申し訳ないと思いますよね」と切り出し「これだけ官邸の中枢にいて解決できなかったわけですから、そこは本当にご家族の方、また拉致された被害者の皆さんにほんとに申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪。

さらに橋下氏から「交渉とか、水面下のやり取りは北朝鮮とできてるのか、もしくは全く途絶えてるのか?」と質問されると、菅氏は「それはどちらも言いません」と言葉を濁した。

続けて「ただ…。いろんな動きがあったんですけども、これは結果論ですから」と表情をこわばらせ、改めて詫びた。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加