加藤史帆「半蔵門に来たい。定期的に」TOKYO FMにアピール

加藤史帆「半蔵門に来たい。定期的に」TOKYO FMにアピール

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2022/08/06

アイドルグループ・日向坂46の加藤史帆(24歳)が、8月5日に公開されたラジオ番組「ローソン presents 日向坂46のほっとひといき!」(AuDee)に出演。東京・半蔵門にあるTOKYO FMに対して「私、半蔵門に来たいです。定期的に」とアピールした。

No image

その他の大きな画像はこちら

加藤が、新型コロナウイルス感染で療養中の佐々木美玲、影山優佳の代役として番組に出演。加藤は浜松町にある文化放送の「レコメン!」でラジオ経験はあるが、半蔵門にあるTOKYO FMの雰囲気に「結構お部屋が家に近いといいますか、暗さがすごい安心感があって、半蔵門に染まりかけちゃってる。すごい安心感があります。こんな感じなんですね。すごいラジオって感じがします。BGMも豪華で。感動しています。こんなに違うんだなって」とコメント。

その後も加藤は「今のところホームなのかなって」「始まる前は緊張していたんですけど、しゃべっていたら、楽しくなってきました」「冠番組、ぜひ欲しいです!」とアピール。

番組の最後にも「私、半蔵門に来たいです。定期的に。すごい楽しかったです。1人でしゃべるって本当になくて、ロングな文章を読むのが本当にコンプレックスだったんですけど、今日すごい楽しかったですね。こうやってシャキッとしゃべって、明るいトーンで、なんだろう、今日は意識高い女になれた気がします。私、見た目だけだったら、気の強そうな、そういう女に見られると思うんですよ。しゃべっちゃうと、『あー、アウトー!』って感じですけど、今日はいい感じにしゃべれたかなっていう感じです」と語った。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加