各大会で最大5選手に5万米ドルを支給!ONEが「パフォーマンス・ボーナス」制度を発足

各大会で最大5選手に5万米ドルを支給!ONEが「パフォーマンス・ボーナス」制度を発足

  • イーファイト
  • 更新日:2022/01/14
No image

21年のMMA部門ファイト・オブ・ザ・イヤーを戦ったナシューヒン(左)とアサラナリエフ(右)が「パフォーマンス・ボーナス」を受賞©️ONE

アジア最大級の格闘技団体ONEチャンピオンシップは14日、今後の全ての大会において、優秀なパフォーマンスを披露した選手に対し、5万米ドル(約570万円/22年1月14日時点、1ドル113.74円)の「パフォーマンス・ボーナス」を支給することを発表した。
この制度により、優秀なパフォーマンスを披露した選手は、各大会において最大5名までこの高額なボーナスを手にすることとなる。

【動画】壮絶なKO劇!5万米ドルのボーナスを両選手が受賞、21年のONEのファイト・オブ・ザ・イヤーの試合ハイライト

対象者は勝者だけでなく敗者の中からも選ばれることがあり、ONEがアスリートに求める、常に戦いをフィニッシュさせようとする積極的な姿勢が選考の基準になるという。

なお、この制度は、先月12月の『ONE:Winter Warriors』からの対象となり、その大会で大激闘を交えたダギ・アサラナリエフ(トルコ)とティモフィ・ナシューヒン(ロシア)が、最初の受賞者となった。

本日1月14日の22シーズンの開幕大会『ONE: HEAVY HITTERS』、メインイベントのストロー級タイトルマッチで王者ション・ジンナンに日本の三浦彩佳が挑戦するが、このボーナスを手にするのは誰か。

▶︎次ページは【動画】壮絶なKO劇!5万米ドルのボーナスを両選手が受賞、21年のONEのァイト・オブ・ザ・イヤーの試合ハイライト

▼【動画】壮絶なKO劇!5万米ドルのボーナスを両選手が受賞、21年のONEのァイト・オブ・ザ・イヤーの試合ハイライト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加