長友&酒井スタメンのマルセイユ、タイトル獲得ならず...ネイマール復帰V弾のパリSGがスーパー杯制す

長友&酒井スタメンのマルセイユ、タイトル獲得ならず...ネイマール復帰V弾のパリSGがスーパー杯制す

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/01/14
No image

[1.13 フランススーパー杯 パリSG 2-1 マルセイユ]

DF長友佑都とDF酒井宏樹の所属するマルセイユは13日、トロフェ・デ・シャンピオン(フランス・スーパーカップ)でパリSGと対戦し、1-2で敗れた。長友は左サイドバックでスタメン起用され、後半21分に途中交代。酒井は右サイドバックで先発出場し、90分間プレーした。

同大会はリーグアンとクープ・ドゥ・フランス(フランス国内杯)の優勝チームによって争われるが、昨季はパリSGがクープ・ドゥ・ラ・リーグ(フランスリーグ杯)を含む国内3冠を達成したため、リーグ戦2位だったマルセイユがフランス王者に挑んだ。

パリSGは前半39分、FWマウロ・イカルディのゴールで先制。後半40分には負傷明けの途中出場FWネイマールがPKを沈め、自身の復帰戦を祝う追加点を挙げる。マルセイユは同44分にMFディミトリ・パイェが決めて1点を返すも、1-2でタイムアップを迎え、タイトル獲得はならなかった。

●海外組ガイド

●フランス・リーグアン2020-21特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加