テニス未経験の父が娘たちを王者に、ウィル・スミス主演作「ドリームプラン」公開

テニス未経験の父が娘たちを王者に、ウィル・スミス主演作「ドリームプラン」公開

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/10/14

ウィル・スミスが主演、プロデューサーを務めた「King Richard」が、邦題「ドリームプラン」で2022年2月23日に公開される。

No image

「ドリームプラン」

「ドリームプラン」で描かれるのは、娘のビーナス&セリーナ・ウィリアムズ姉妹をワールドチャンピオンに育てた父リチャードが作り上げた計画書=ドリームプランにまつわる実話。娘たちが生まれる前に、優勝したテニスプレーヤーが4万ドルの小切手を受け取る姿をテレビで見たリチャードは「子供を最高のテニスプレーヤーにしよう!」と決意する。自身は未経験だったが独学でテニスの教育法を研究し、78ページにも及ぶ成功への計画書を作成するリチャード。さまざまな苦難を乗り越えながら、彼は娘たちをプロテニスプレーヤーに育て上げていく。

リチャード役のスミスのほか、アーンジャニュー・エリス、サナイヤ・シドニー、デミ・シングルトン、トニー・ゴールドウィンジョン・バーンサルが出演。レイナルド・マーカス・グリーンが監督を務めた。YouTubeでは特報が公開中。

(c)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加