『ハコヅメ』で交番女子熱演!【戸田恵梨香いちばんのハマり役】だったのは?

『ハコヅメ』で交番女子熱演!【戸田恵梨香いちばんのハマり役】だったのは?

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/07/21
No image

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)公式ホームページより

現在放送中のドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)で、永野芽郁とダブル主演を務めている戸田恵梨香。戸田演じるワケあって交番に異動してきた元エリート刑事と永野演じる新米警官とのコンビが事件や恋に奮闘する姿を描いたストーリーで、7月7日放送の第1話は平均視聴率(世帯)11.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切った。戸田の役柄はものをハッキリ言うサバサバした姉御肌なキャラで、ネットでは「ハマり役」「相変わらず美人」と大好評。そこで今回は、10~30代の男女100人に「戸田恵梨香いちばんのハマり役」について聞いてみた。

関連:■【画像】『デスノート』『コード・ブルー』、今よりかわいい!? 戸田恵梨香のハマり役■

第3位は、ドラマ『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』シリーズ(TBS系)、ドラマ『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』シリーズ(フジテレビ系)が同率でランクイン。

2010年に放送された、加瀬亮とのダブル主演ドラマ『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』。特殊な事件を捜査する「未詳事件特別対策係」を舞台に、戸田演じる天才刑事の当麻紗綾と、加瀬演じる元警視庁特殊部隊の瀬文焚流の2人が、予知能力など特殊な能力“SPEC”を持つ犯人に立ち向かうストーリー。戸田はIQ201という天才で一風変わったキャラを演じた。

『SPEC』選んだ人からは、「かっこよさとかわいさを兼ね備えていた役だった」(24歳/女性/総務・人事・事務)、「吹っ切れた演技で面白かった」(26歳/女性/学生・フリーター)、「頭脳明晰だが少しボケたり、たまに見せる女性的なところも良かった」(17歳/男性/学生・フリーター)、「クールでエネルギッシュ。相手に立ち向かうところがかっこよかった」(25歳/男性/営業・販売)などの理由が挙がった。

一方、2008年放送の山下智久主演ドラマ『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』は、ドクターヘリに乗り救命救急を行う若きフライトドクター、指導医、看護師などの奮闘や葛藤を描いた医療シリーズで、戸田は負けず嫌いでぶっきらぼうだが、世話焼きで心優しいところもある医師の緋山美帆子を演じた。同ドラマには、新垣結衣比嘉愛未など、キャストの豪華さも話題になった。

『コード・ブルー』には、「凛として芯の強い女性をうまく演じていた」(26歳/男性/学生・フリーター)、「真摯に医療に向き合う役が似合っていた。ガッキーとの絡みが面白かった」(19歳/女性/学生・フリーター)、「ツンとしてるけど同僚思いという、ツンデレな性格が好きだった」(25歳/女性/学生・フリーター)、「テキパキしてて、できる女という感じがぴったりだった」(38歳/女性/主婦)など、称賛の声が続いた。

■「今より少しふっくらかわいかった」

第2位は、ドラマ『ライアーゲーム』シリーズ(フジテレビ系)。

2007年放送の『ライアーゲーム』シリーズは、戸田恵梨香と松田翔太のダブル主演。甲斐谷忍氏の同名漫画が原作で、大金を奪い合うゲームに参加することになったバカ正直で純粋な女子大生の神崎直(戸田)が、天才詐欺師の秋山深一(松田翔太)とともに頭脳戦に挑む姿を描いたストーリー。戸田&松田の黄金コンビが人気を集め、2010年には映画『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』も公開された。

『ライアーゲーム』を選んだ人からは「今より少しふっくらしていて、とてもかわいかった印象」(31歳/女性/主婦)、「このドラマで戸田さんのことを知った。清純な感じでかわいかった」(39歳/男性/コンピュータ関連以外の技術職)、「純真で人を疑うことを知らない役を見事に演じていたと思う」(39歳/女性)、「戸田さんの演技を見て、漫画の実写化にいいイメージを持つきっかけになった。純粋な感じが良かった」(28歳/男性/総務・人事・事務)など、純粋さを感じる演技が絶賛されていた。

そして第1位は、映画『デスノート』。

2006年公開の藤原竜也主演映画『デスノート』は、名前を書いた人間を死なせることができるという“デスノート”を使って理想の世界を作ろうとする夜神月(藤原)と、世界的な名探偵L(松山ケンイチ)との戦いを描いたストーリー。戸田は“ミサミサ”の愛称で親しまれるツインテールの人気アイドル、弥海砂を演じた。同作が映画初出演で、映画の大ヒットで戸田の出世作となった。

『デスノート』を選んだ人からは、「ゴスロリ風の衣装が似合っていてかわいかった。キャラにハマっていた」(39歳/男性/コンピュータ関連技術職)、「ツインテールがかわいかった。漫画のイメージ通りだった」(28歳/男性/コンピュータ関連技術職)、「かわいいのにちょっと狂気を感じられる演技が良かった」(37歳/男性/総務・人事・事務)、「若い頃の作品で初々しさがよかった。代表作の一つだと思う」(30歳/女性/営業・販売)など、さまざまな理由が挙がった。

『ハコヅメ』では永野とのかけあいも好評だが、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)で恋人役を演じたムロツヨシとの共演や、警察学校時代のポンコツ同期役を演じる三浦翔平とのやり取りにも注目が集まっている。今夜の3話放送も楽しみだ。

次ページでは、戸田のハマり役ランキングトップ10を発表!

加護亜依、超ミニ丈ショートパンツで美脚全開!「見えてるよぉぉ~」「脚好きにはたまらない」

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加