唐田えりか“豊満むっちり化”で「みそぎフルオープン」極秘オファー!?

唐田えりか“豊満むっちり化”で「みそぎフルオープン」極秘オファー!?

  • 週刊実話Web
  • 更新日:2022/08/06
No image

Andrea Raffin / Shutterstock.com

東出昌大との不倫騒動で一時休業状態だった唐田えりかが、体重を大きく増やし、来年配信予定のNetflix作品『極悪女王』の撮影に突入。その〝むっちりボディー〟に対し、極秘オファーも寄せられているという。

「唐田を巡っては7月26日発売の『FLASH』が、剛力彩芽らとともに7月に『極悪女王』のクランクインを迎えたと報じました。1980年代の悪役女子プロレスラー、ダンプ松本を描く作品。ダンプ役はゆりやんレトリィバァが務め、唐田と剛力はそれぞれライバルだったタッグチーム『クラッシュギャルズ』の長与千種とライオネス飛鳥を演じるとされます」(芸能記者)

【関連】唐田えりかと剛力彩芽10キロ増量!“超絶ダサい”現場写真もほか

同誌では、都内で同作の撮影に臨む唐田と剛力の最新写真も掲載。プロレスラー役のため、2人とも10キロ近く増量したとしている。

「写真を見る限り、唐田は別人のようにむっちりした豊満ボディーに変貌しており、本気で作品に臨んでいる様子がうかがえます」(同・記者)

唐田は2020年1月、当時、杏の夫だった東出との不倫を報じられ、休業状態に突入。21年9月に短編映画で女優活動を再開したが、この『極悪女王』が本格復帰作になる見込みとされる。

まだまだ世間の声は厳しいが…

「唐田は、デリヘル嬢役で今後、映画に出演するとも報じられている他、来春公開予定の短編映画『真夜中のキッス』主演も決まっています。とはいえ、東出と杏が20年7月に離婚に追い込まれたこともあり、まだ世間の声は厳しい。『極悪女王』などでの演技でイメージを回復するしかないでしょう」(芸能プロ関係者)

そうした中、本誌取材班は増量した唐田の肉感ボディーを記録しようと、フルオープンオファーが寄せられているとの情報をキャッチした。

「もともと華奢な体型でしたが、体重増でマニアにはたまらないムチムチのボディーになっています。それを知った一部出版関係者から、〝不倫騒動への懺悔も込め、今しか撮れない体を撮っておきませんか?〟という極秘オファーが唐田サイドに寄せられ始めているそうです」(女性誌記者)

清純派女優としてやっていくのは難しいと理解しており、かつ自身もカメラが趣味なので前向きだとも。何はともあれ、逆転勝ちなるか注目だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加