巨人・坂本 好相性舞台でリベンジ必ず 「昨年の悔しさを取り返せるように」

巨人・坂本 好相性舞台でリベンジ必ず 「昨年の悔しさを取り返せるように」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/23

◇SMBC日本シリーズ2020第1戦 巨人ーソフトバンク(2020年11月21日 京セラD)

No image

坂本(後方)は田口の背後に忍び寄りいたずらする(撮影・後藤 大輝)

巨人の坂本が好相性の球場で雪辱を誓った。

昨季の日本シリーズは打率.077に終わり、チームも4連敗。打撃練習などで汗を流し「チャレンジャー。昨年の悔しさを取り返せるようにしたい」。今シリーズの本拠となる京セラドームでの通算成績は打率.339。初戦の相手先発は難敵の千賀だが、「少ないチャンスをものにして、どんな形でもいいので点を取り、勝ちにつなげたい」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加