マンCの“アシストキング”が契約延長。デ・ブルイネと2025年までの契約を発表

マンCの“アシストキング”が契約延長。デ・ブルイネと2025年までの契約を発表

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/04/07
No image

【写真:Getty Images】

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティは7日、同クラブに所属するベルギー代表MFケビン・デ・ブルイネとの契約を2025年まで延長したことを発表した。

シティとデ・ブルイネの以前の契約は2023年6月までとなっており、今季が終了すれば残り2年となるところだった。2年間延長された契約の満了まで在籍したとすれば、現在29歳のデ・ブルイネは33歳までシティでプレーすることになる。

ベルギーのヘンクでデビューし、チェルシー、ブレーメン、ヴォルフスブルクでもプレーしたデ・ブルイネは2015年夏にシティに加入。これまで2度のプレミアリーグ優勝などに貢献し、今季は3度目のタイトル獲得に迫りつつある。

特に圧倒的なのはそのアシスト能力。過去3年で2回のプレミアリーグアシスト王に輝き、リーグ史上最速ペースで通算アシスト数のトップ10入りも果たしている。

昨季はティエリ・アンリ氏の記録に並びリーグ歴代最多となる20アシストを記録。リーグ優勝を逃しながらもPFA(プロサッカー選手協会)年間最優秀選手賞を受賞した。今後もシティのさらなる飛躍を担う存在となっていくことが期待される。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加