乃木坂46・白石麻衣のYouTubeチャンネルが1ヶ月足らずで100万人突破!届いた手紙に衝撃の言葉「ラスベガスの人口さえも超えています」

乃木坂46・白石麻衣のYouTubeチャンネルが1ヶ月足らずで100万人突破!届いた手紙に衝撃の言葉「ラスベガスの人口さえも超えています」

  • Scoopie News
  • 更新日:2020/09/16
No image

※画像はYouTubeから

No image

アイドルグループ『乃木坂46』のメンバー・白石麻衣が9月15日、公式YouTubeチャンネル『my channel』を更新。多数のチャンネル登録者数をもつYouTuberにのみ贈られる記念品を動画内で披露し、話題になっている。

女優やファッションモデルとしても活躍し、女性からも高い支持を得ている白石。8月18日に開設を発表した公式YouTubeチャンネルでは、20日の第1回配信を待たず登録者数が激増し、話題を集めた。その後、最初に配信された『白石麻衣誕生日&チャンネル開設記念LIVE!』のアーカイブは、9月16日現在で約490万回もの再生数を記録。開設から1ヶ月足らずで、なんと登録者数100万人を超える人気チャンネルに成長した。

今回の動画で白石が披露したのは、登録者数10万人達成を記念してYouTubeから贈られた『銀の盾』と、同じく100万人達成記念の『金の盾』。白石は冒頭で「いつも私のYouTubeを見ていただいている皆様に、感謝の気持ちとご報告をさせていただきたいなと思います」と視聴者に語りかけ、まずは銀の盾から開封していった。ちなみに、YouTubeからの手紙に書かれていた“10万人達成日”は、なんとチャンネル開設を発表した当日の8月18日。まだ動画が1つも配信されていない段階で銀の盾を獲得してしまったというから驚きだ。

さらに、9月12日に100万人を達成した記念の金の盾も開封。同封の手紙には「あなたのチャンネルの登録者数は、バンクーバーやヴェネツィアの人口を超え、ラスベガスの人口さえも超えています」と書かれており、さすがの白石も驚きを隠せない。続く「登録者数1,000万人を目指してください」という言葉には、即座に「無理だよ~」と苦笑してみせた。そして、ワクワクした表情でビニール袋を外し、金の盾を取り出した白石。自身のチャンネル名が刻まれた盾を嬉しそうに持ち上げ、カメラに向かってお披露目した。

動画の最後では、2つの盾を手に「見てくださってる皆様には、感謝の気持ちでいっぱいなので」と視聴者へ感謝の言葉を述べた白石。さらに「皆さんに楽しんでいただけるような動画をたくさん撮ってお届けしていきたいなと思いますので、ぜひ今後とも応援よろしくお願いします!」とメッセージを送り、笑顔で動画を締めくくった。

>> ScoopieNews の最新記事はこちら

※画像はYouTubeから

ScoopieNews

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加