【ボート】尼崎ルーキーシリーズ 沢田尚也が前節優勝機をゲット 今度こそ初Vだ

【ボート】尼崎ルーキーシリーズ 沢田尚也が前節優勝機をゲット 今度こそ初Vだ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/27
No image

前節V機を引き当てた沢田尚也

「スカパー・JLC杯 尼崎ルーキーシリーズ第3戦」(23日、尼崎)

24日から尼崎ボートを舞台にルーキーシリーズの幕が開く。23日は前検が行われ、沢田尚也(22)=滋賀・121期・B1=が前節で白石健(兵庫)が優勝を飾った37号機を引き当てた。

「回ってから押す感じはあるけど、乗りにくいのでまだ回転は合ってない」と前検では調整の余地を残すが「出口の押す感じは、いいエンジンの感じですね」と素性の良さをしっかりと感じ取った。

前走の鳴門では今年2回目の優勝戦に進出。1号艇からデビュー初Vを狙ったが惜しくも6着に終わった。「準優勝戦の方が緊張しました」とプレッシャーこそ少なかったが「Sは全速で行きましたけど、優勝は難しいですね」と悔しがった。

それでも、今年の沢田はひと味違う。滋賀支部の先輩でもある、丸野一樹と同じジムで汗を流し「トレーニングでターンもしやすくなった」と旋回技術はメキメキと急上昇。来季の適用勝率も23日現在で6・24と目標とするA1昇格も一気に見えてきた。

前節V機を武器に縦横無尽に立ち回れば、今度こそ優勝のチャンスはやってくる。121期養成所チャンプの進化はまだまだ止まらない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加