明和町の食材×VISON内レストラン「明和町フェア in VISON」

明和町の食材×VISON内レストラン「明和町フェア in VISON」

  • CarMe[カーミー]
  • 更新日:2023/09/19

伊勢神宮の天照大神に仕えた特別な皇族女性「斎王」が暮らした地であり、文化庁の「日本遺産」に「祈る皇女斎王のみやこ 斎宮」として認定された日本遺産の町「明和町」にスポットをあて、9月22日~10月15日の期間に「明和町フェア in VISON」を開催いたします。

三重県は伊勢神宮や志摩鳥羽、そして熊野古道など有名な観光地がありながら、訪れる観光客は日帰り客が多く、日本の各地方が抱える “地域経済の活性化”が重要な課題となっています。三重県中南部に位置するVISONは、地域と連携した取り組みを強化しお互いの観光地へのお客様の送客を通じて、この課題解決に取り組んでいきます。

これまで全国から観光客が訪れるVISONを会場に、2022年5月に「熊野フェア」、2023年3月に「志摩フェア」、8月に「度会町フェア」を開催し、各地域の特産品や観光名所をPRいただきました。

No image

今回は、伊勢神宮の天照大神に仕えた特別な皇族女性「斎王」が暮らした地であり、文化庁の「日本遺産」に「祈る皇女斎王のみやこ 斎宮」として認定された日本遺産の町「明和町」にスポットをあて、9月22日~10月15日の期間に「明和町フェア in VISON」(共催:明和町、ヴィソン多気㈱ 後援:㈱三十三銀行)を開催いたします。

明和町は、平野が多いことから良質米の産地となっています。フェア期間中は、VISON内レストランのシェフが考案した、明和町産の「米」を使用した特別メニューを提供します。

No image

ホテルヴィソンの最上階にあるバスク交流レストラン「IZURUN」と農園レストラン「NOUNIYELL(ノウニエール)」では、明和町のおいしい酒米「神の穂」を使用したリゾット、そしてサンセバスチャン通りのバル「ARATZ(アラッツ)」では「神の穂」を使ったバスクのパエリアと、VISON内3店舗でフェア限定メニューをご提供いたします。

今回「軽トラマルシェ」には、明和町の観光PRブースが登場し、明和中学校の生徒が職業体験を兼ね、アバターを使用した接客体験を行い明和町の特産品や町の魅力をご紹介いたします。また、平安装束や伝統工芸品が展示されます。その他「マルシェ ヴィソン」には明和町コーナーを設け、町の魅力ある食材や加工品も販売いたします。

ご多忙かとは存じますが何卒、ご取材のご検討をお願いいたします。

No image

IZURUN(イスルン) 御神米

No image

NOUNIYELL(ノウニエール) “神の穂” を使った季節のリゾット

No image

ARATZ(アラッツ) “神の穂”を使ったバスクのパエリア

「明和町フェア in VISON」プレス発表会

【日時】2023年9月22日(金)13:30~14:00

【場所】軽トラマルシェ(マルシェ ヴィソン)

【内容】

■関係者挨拶

明和町 町長/世古口 哲哉 様

ヴィソン多気株式会社 代表取締役/立花 哲也

■来賓挨拶

株式会社三十三銀行 常務執行役員/熱田 渉 様

■レストランメニュー紹介

■フォトセッション

※プレス発表会終了後、メディアの皆様にはフェア限定メニューのご試食をご用意しております。

<その他>

■軽トラマルシェにて観光PRブース出展 ※9月22日、24日、10月7日(予定)

・古代装束の展示(フォトスポット)

・明和町観光コンテンツPR(レンタサイクル、イベント情報等)

・観光PR(アバターによる観光ガイド、観光パンフレットの設置)

・伝統工芸品展示(擬革紙・御糸織PR)

・ふるさと納税PR

・明和町のマスコットキャラクター「めい姫」とミニゲーム

<MAP>軽トラマルシェ

No image

■VISON [ヴィソン]https://vison.jp/

東京ドーム24個分(約119ha)の広大な敷地に、四季を感じるホテルや日本最大級の産直市場、薬草で有名な多気町にちなんだ薬草湯、和食の食材メーカーによる体験型店舗、有名料理人が手掛ける地域食材を活かした飲食店舗、オーガニック農園など、9つのエリアに約70店舗が出店する複合商業施設です。

【お問い合わせ先】

ヴィソン多気株式会社
三重県多気郡多気町ヴィソン672番1
TEL 0598-39-3190/Fax 0598-67-0846

https://vison.jp/

mosa

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加