ソフトバンク・工藤監督がまたリクエスト成功 周東の美守で岡本のシリーズ初安打は幻に

ソフトバンク・工藤監督がまたリクエスト成功 周東の美守で岡本のシリーズ初安打は幻に

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/23

◇SMBC日本シリーズ2020第2戦 ソフトバンクー巨人(2020年11月22日 京セラD)

No image

<巨・ソ>4回1死、岡本の内野安打にリクエストする工藤監督 (撮影・森沢裕)

ソフトバンクがリクエストに成功した。4回1死無走者で岡本の三遊間を抜けようかという打球に対し、遊撃手の周東が逆シングルで捕球し、ワンバウンドのストライク送球。一塁塁審はセーフの判定だったが、工藤監督がリクエストを要求。リプレー検証の末、アウトとなった。

21日の第1戦でも、ソフトバンクは2点リードの3回1死二塁、千賀の吉川尚への投球が死球の判定となったところでリクエストを要求。リプレー検証の結果、判定は変わってファウルとなり、1死二塁のままプレー再開、千賀は吉川尚を投ゴロに打ち取るなど無失点で切り抜けた。

試合は4回終了時点でソフトバンクが6―0と大きくリードしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加