中国、2023年のAFCアジアカップ開催権を返上...新たな開催地は未定

中国、2023年のAFCアジアカップ開催権を返上...新たな開催地は未定

  • サッカーキング
  • 更新日:2022/05/14
No image

[写真]=Getty Images

AFC(アジアサッカー連盟)は14日、中国がAFCアジアカップ2023の開催権を返上したと発表した。

2023年のアジア杯は、2019年6月に中国が開催地に決定。24チームが参加し、2023年6月16日から7月16日にかけて、中国の10都市で開催される予定だった。

しかし、新型コロナウイルスの影響に鑑み、中国サッカー協会(CFA)はAFCにアジアカップの開催が不可能であることをAFCに通知。AFCは例外的な状況を認め、同国の開催権返上を認めた。

新たな開催地については、決定次第、追って発表されるという。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加