新潟県 大雪のピーク過ぎる 下越・佐渡は14日夜遅くにかけて“高波”に警戒を

新潟県 大雪のピーク過ぎる 下越・佐渡は14日夜遅くにかけて“高波”に警戒を

  • 新潟ニュースNST
  • 更新日:2022/01/14
No image

NST新潟総合テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

強い冬型の気圧配置や寒気の影響で、新潟県内は14日朝にかけて上越と中越を中心に大雪となりました。

午後4時現在の積雪は湯沢町で172cmなどとなっています。

県内で唯一積雪が2mを超えた津南町では、雪下ろしをする人の姿が見られました。

【雪おろしをする人】

「毎年のことだけど、それでもやっぱり続けて降られると一番困る」

大雪の影響でJRは14日、上越線と只見線の一部区間で終日列車の運転を見合わせ、15日は始発から全線で平常通り運転する予定です。

大雪のピークは過ぎたものの、新潟地方気象台は14日夜遅くにかけて下越と佐渡で高波に警戒するよう呼びかけています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加