怒るメッシに今季4枚目のイエローカード...出場停止にリーチ

怒るメッシに今季4枚目のイエローカード...出場停止にリーチ

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2020/07/01
No image

今季4度目の警告を受けたメッシ

30日に行われた、ラ・リーガ第33節FCバルセロナ対アトレティコ・マドリーの一戦でレオ・メッシが珍しい行為でイエローカードを提示された。

【告知】スポルトとファンの皆様交流の場。7月よりフットサル交流会の開催決定!詳細はコチラ

この日、自身が蹴ったコーナーキックからディエゴ・コスタのオウンゴールを誘発し、追加点となるPKをパネンカで冷静に決めたメッシだったが、61分に怒りを示している。

前線からプレスをかけたメッシはロディを倒して、ファールの笛を鳴らされた際に、怒りのあまりボールをピッチ外に蹴り出してしまった。

主審を務めたアレハンドロ・エルナンデス・エルナンデスは迷うことなくメッシにイエローカードで警告した。

メッシはこれで今季計4枚目のイエローカードとなっており、あと1度警告を受けると累積による出場停止処分となってしまう。

同一戦を引き分け(2-2)で終え、優勝争いに向けて後がないバルサだが、残り5試合でエースを1試合でも欠けば、状況は厳しくなるばかりだ。

なお、これまでにメッシは昨年11月のセルタ・デ・ビーゴ戦、3月のクラシコとレアル・ソシエダ戦で警告を受けている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加