おすすめの【クッションカバー】を紹介!インテリアを気軽にチェンジしよう

おすすめの【クッションカバー】を紹介!インテリアを気軽にチェンジしよう

  • folk
  • 更新日:2021/02/23

クッションカバーで雰囲気をチェンジ♪

大きな家具はなかなか変えられませんが小物なら気軽に取り入れられますよね。お部屋の雰囲気を変えるなら、クッションカバーを変えてみるのがおすすめです。今回はおすすめのクッションカバーを紹介させていただきます。

レディライクなクッションカバー

女性らしいクッションカバー

No image

出典:zozo.jp

こちらのクッションカバーはふちの部分のフリルがとても可愛らしく、レディライクなお部屋にぴったりです。

ハリ感のあるコットン生地なので、長く使ってもくたびれにくそうですね。

海外のような雰囲気になるクッションカバー

No image

出典:zozo.jp

Francfrancのクッションカバーも、同じくふちの部分にフリルがついていますね。

先ほどのクッションカバーはコットン生地ですが、こちらは生地の中にラメが入っているので、よりゴージャスな雰囲気になります。

プチプラのクッションカバー

No image

出典:zozo.jp

クッションカバーの値段もピンキリですが、ALTROSEのクッションカバーはプチプラでおすすめです。

黒色のクッションカバーは一見ハードに見えますが、ふちがフリルになっているのでキツくみえません。取り入れることで、お部屋が引き締まりますよ。

全面フリルのクッションカバー

No image

出典:zozo.jp

こちらのクッションカバーは表側が全面フリル、裏側はシンプルなデザインになっています。

フリルたっぷりで女性らしい雰囲気がとても可愛らしいですね。真っ白なカラーなのでインテリアにも馴染んでくれます。

ナチュラルなクッションカバー

北欧好きにおすすめのクッションカバー

No image

出典:zozo.jp

北欧インテリアが好きな方におすすめなのが、マリメッコのクッションカバーです。

大きなお花柄のカバーは、インテリアのアクセントになります。コットン素材なので1年中使えますね。

リネン素材が素敵なクッションカバー

No image

出典:zozo.jp

ジャーナルスタンダードのクッションカバーは、リネン100%でナチュラルな雰囲気がおしゃれですね。

リネン素材と聞くと夏のイメージがありますが、1年中使える万能選手です。インテリアのアクセントになるカラーを取り入れるのもおすすめ。

カジュアルなクッションカバー

アクセントになるクッションカバー

No image

出典:zozo.jp

インテリアのアクセントになる、柄物のクッションカバーもおすすめです。ブロックプリントがとても可愛く、意外とどんな部屋にも合いそうですね。

柄物を取り入れるときにはモノトーンを選ぶと合わせやすいですよ。

目を引くクッションカバー

No image

出典:zozo.jp

お部屋がなんだか単調でつまらない・・そんな時には、思い切って柄物のカバーを取り入れてみても良いですね。

ジャングルの中で暮らす動物たちがモチーフのカバーは、人と被りにくいのでおすすめです。

3[ALTROSE] クッションカバー [エメリー]

No image

出典:zozo.jp

柄物のクッションカバーはなかなか勇気がいるという方は、色物のクッションカバーを取り入れてみるのもおすすめです。

無地なのでインテリアのテイストを選ばず、どんなお部屋にも合いますよ。洗濯機で丸洗いできるところも良いですね。

ジョージが可愛いクッションカバー

No image

出典:zozo.jp

おさるのジョージとジャーナルスタンダードがコラボしたクッションカバーもおすすめです。

子供っぽいプリントではなく、さりげないジョージ柄なのでインテリアにも溶け込んでくれます。

おすすめクッションカバーまとめ

今回は、おしゃれなクッションカバーを紹介させていただきました。クッションカバーは色だけではなく、生地によっても印象がガラッと変わります。小物を変えることで雰囲気も変わるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

nozomi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加