ENHYPEN初のワールドツアーで売り切れ続出...フィリピン・マニラの追加公演も完売へ

ENHYPEN初のワールドツアーで売り切れ続出...フィリピン・マニラの追加公演も完売へ

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2023/01/25

ENHYPEN初のワールドツアーチケットが相次いで売り切れている。

【写真】ヒスン&ニキの「可愛すぎる」うたた寝SHOT

1月25日、所属事務所のBELIFT LABによると、ENHYPEN初のワールドツアー「ENHYPEN WORLD TOUR『MANIFESTO』」のバンコク2公演とマニラ追加公演が完売したという。これでENHYPENは、ソウル、愛知、大阪(大阪城ホール、京セラドーム大阪)、神奈川、バンコク、マニラ公演のチケットが売り切れを記録した。

初の単独ドーム公演も大成功

ENHYPEN初のワールドツアーで売り切れ続出…フィリピン・マニラの追加公演も完売へ

ENHYPEN初のワールドツアーチケットが相次いで売り切れている。

1月25日、所属事務所のBELIFT LABによると、ENHYPEN初のワールドツアー「ENHYPEN WORLD TOUR『MANIFESTO』」のバンコク2公演とマニラ追加公演が完売したという。これでENHYPENは、ソウル、愛知、大阪(大阪城ホール、京セラドーム大阪)、神奈川、バンコク、マニラ公演のチケットが売り切れを記録した。

No image

(写真提供=BELEFT LAB)ENHYPENの京セラドーム公演

当初、2月4、5日に開催される予定だったマニラ公演が即完売したことを受け、2月3日の追加公演を発表したが、この公演も全席完売となった。

「MANIFESTO」はENHYPENにとって初のワールドツアーで、現在まで10都市17公演を終えている。特に1月21、22日に京セラドーム大阪で開催された追加公演は、デビュー2年余りでのドーム単独初公演だった。

第4世代K-POPグループとしては最短でドーム公演を行ったENHYPENは、京セラドーム大阪の2日間で計8万人の観客と動員し、“グローバルK-POPライジングスター”の地位を立証して見せた。今後は28、29日にバンコク、2月3~5日マニラで熱気を継続する見通しだ。

◇ENHYPEN プロフィール

2020年11月30日にデビュー。韓国のグローバルオーディション番組『I-LAND』で、世界中のファンによる投票で選ばれたボーイズグループ。日本人のNI-KI、オーストラリア出身のJAKE、アメリカ出身のJAYを含む、JUNGWON、HEESEUNG、SUNGHOON、SUNOOの7人が所属。BTS(防弾少年団)やTOMORROW X TOGETHER(トゥモローバイトゥゲザー)が所属するHYBEの傘下レーベル「BELIFT LAB」に所属。2021年3月29日からは、ニッポン放送の新ブランド『オールナイトニッポンX(クロス)』の月曜レギュラーパーソナリティーとしても活躍している。

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加