官能サウンドを奏でる直列4気筒エンジンを搭載し待望の復活を遂げたカワサキ「Ninja ZX-25R」

官能サウンドを奏でる直列4気筒エンジンを搭載し待望の復活を遂げたカワサキ「Ninja ZX-25R」

  • @DIME
  • 更新日:2020/08/15

Kawasaki『Ninja ZX-25R』82万5000円〜

2万回転まで誇らしげに刻まれたタコメーター際立つ。レッドゾーンは1万7000回転から。超高回転の熱い走りが楽しめる直4ニーゴーがついに帰ってきた。45psを発生するエンジンには電子制御スロットルバルブを搭載。トラクションコントロール、2種類のモードから出力特性を選べるパワーモード、カワサキの250ccクラス初のクイックシフター(SE

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加